司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

過払い請求の手続きを代行してくれる弁護士事務所、司法書士事務所

最近になって、いろんな場面で過払い請求の手続きを代行してくれる弁護士事務所、司法書士事務所の広告などをよく見る様になりました。広告だけではなくて、雑誌の記事などでも取り上げられたり、テレビのコマーシャルなどでも見かけます。

広告を見ていると、自分も過払い請求をするとかなりお金が戻って来て生活が楽になるのではないか、と期待したくなってくる事もあるでしょう。

人によってはかなり状況が異なる様で、全くお金が戻ってくる事がなく、また借金を減らす事ができなかったという結果に終わってしまう事もあるみたいです。

おいしい話だけを鵜呑みにしてしまうのではなく、自分の過払い金の金額を正確に把握しましょう。

特にギャンブルなどを行ったり、派手に遊んだりしている人ではなくても、家計が苦しくなる事によって、家族に内緒で借金している人もいる様です。

定年退職をした人や、主婦がこっそり借金したりする事も近頃はたびたびありみたいです。その様な人は真面目な場合も多く、家族には絶対に内緒にしてほしいという人もいます。

それが手遅れを招いてしまったり、債務整理に陥ってしまったりする事もある様です。また、家族に内緒にするためにヤミ金などにこっそりと手を出してしまう様な人もいるみたいです。そうなるまでに解決すべきだと思いますが、悪循環を抜けだせない人が多く、早く債務整理をしたいですね。

過払い金の計算方法とは

高金利で借金の返済を長く続けていると、金利を払い過ぎている可能性があります。 払い過ぎがあるかどうかを確認するための計算する方法は、引き直し計算と呼ばれ、貸金業者から取引履歴を取り寄せて、それをもとに利息制限法と出資法の間で起こっていたグレーゾーン金利から利息制限法の金利を差し引いて算出します。

このときに算出された金額が過払い金であり、過払い金が発生しているときは、貸金業者に過払い請求を行うと返還してもらうことができます。 過払い請求は、個人でも行うことができますが、専門家に依頼をしたほうがスムーズに交渉が進みます。

過払い相談をする司法書士を見つける

解決に向けて大事な事の一つに過払い相談をする司法書士を見つけるという事が考えられます。また、過払いの詳細を調べたり、司法書士を見つける作業はインターネットを通して行っている人が多いと思われます。

しかし、ネットで知った過払いを専門とする司法書士にそのまま相談をするのは不安な事もあると思います。そんな時には、司法書士に対して、電話やメールで過払いの相談をしたり、無料相談会などに参加してみると、本格的に相談するまでにコンタクトを取る事ができます。この司法書士であれば、きっと自分の過払いの問題も何とかしてくれるのではないかと思われる場合にのみ、依頼するという事もできるでしょう。

過払い請求のデメリットは

過払い金は、どんな理由でもどんな原因の借金でも、過払い金を取り戻すことが出来ます。しかし、過払い請求をおこなった先の貸金業者には、二度とお金を借りることができなくなってしまいます。でも他社のクレジットカードやローンなら、問題なく利用出来ますので、信用情報への影響はありませんので、心配はいりません。

しかし、多重債務者でさまざまなところからお金を借りてしまい、ヤミ金にも手を出したことがある方の場合、もし過払い請求によって借金がなくなったとしても、他の貸金業者やクレジットカード会社では、貸してもらえない可能性も考えられるので、注意しましょう。

過払い請求の際に弁護士を使用するメリット

過払い請求は自分自身でも行うことができますが、やはり一番スムーズかつ、手っとり早いのは専門家に任せてしまうということです。現在では無料で電話相談を行っている法律事務所も沢山ありますのでそう言った所に電話をして、ひとまず話を聞いてみるだけでもいいでしょう。

また個人で請求をかけたとしても話をあまり聞いてもらえないこともありますが、弁護士を通すとしっかり話を気いてくれますし、請求も自分が思っていた通り、それ以上になって返ってくる場合があります。少し費用がかかってしまいますが、そのかける費用だけの効果を望むことはできるでしょう。

過払いの関連記事

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報